アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置かれた場所で咲きなさい

置かれた場所で咲きなさいを読みました。

全部が全部共感するわけではなかったけれど
最近思うことと一致した個所がありました。

人間は決して完全に分かり合えない。
だから、どれほど相手を信頼していても
100% 信頼しちゃだめよ、98%にしなさい。
あとの2%は相手が間違った時の許しのために 取っておきなさい』といっています。
人間は不完全なものです。
それなのに100%信頼するから、許せなくなる。
100%信頼した出会いはかえって壊れやすいと思います。
『あなたは私を信頼してくれているけれども、私は神さまじゃないから間違う余地があることを
忘れないでね』ということと、『私もあなたをほかの人よりもずっと信頼するけど、あなたは神さま
じゃないと私は知っているから、間違ってもいいのよ』ということ…。
そういう「ゆとり」が、その2%にあるような気がします。
間違うことを許すという「ゆとり」。
それは、教師との間にしてもお友だち同士にしても大事なことです。


私も相手を100%信用して相手が自分の期待を裏切ると自分が被害者になってしまうことに気がつきました。
不完全なお互いのために、相手の間違う余地と自分の間違う余地の分だけ信用度から差し引く必要があるなと思っていました。

著者は修道者として生きて、
自分をなだめ、落ち着かせ、少しだけでも心を穏やかにする術を
紹介してあります。

置かれた場所で咲きなさい置かれた場所で咲きなさい
(2012/04/25)
渡辺 和子

商品詳細を見る




ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/927-e3f2bab9

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。