アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいやり方

すごいやり方を読みました。
タイトルに興味をそそられてしまいました。それだけで、この本はうまいです。

で、何がすごいやり方なんでしょう?
突然、突拍子もないことをして成果をあげたり
本当に願っていたことが手に入ったり
自分に素直になったり
現状と当たらな関係を築くことができるようになる。
ですって。
でもね、この本のすごいやり方を使う人は100人のうち0人か1人くらいだけどって(笑)

割と本音トークで書かているなと思ったら巻末のあとがきに
実際に使ってみて本当にうまくいったことだけを書いたとあります。
本当に経験から書いたことかなと思います。

相手から発せられる言葉を注意深く聞いてみると、言葉の後ろに
耳では聞こえない「Fuck you」か「Love」のどちらかがついています。
人は嫌なことをされると復習したくなります。
社会で生きるということは、下手をすると復讐の連鎖の中に身を置くことになります。
もっとも身近な復讐は「不機嫌」です。


復讐の連鎖を止めるには自ら言葉の後ろに「Love」をつけて話そうと思いました。

正しい答えを探している人とうまくいく答えを探している人では結果にすごい差ができます。
誰もが認める唯一正しい答えがあって、それを使えばうまく行くと思っています。
正しい答えを探すとき社会のルールや世間の目など自分の外の世界が作った制約
から外れていないかと心配します。
誰がみても非の打ちどころがないものをみつけようとするのです。
これでは答えを出すのに時間がかかりすぎ、下手すると永遠に出てこないこともあります。
正しいか正しくないかは考えず、それが「自分にとってうまくいく方法」かどうかだけで
判断するとより自由により広い選択肢の中から答えを選べるようになります。


正しいか正しくないかということも大切なことですが
善悪にとらわれすぎて何も動けないときは
一度うまいやり方を見つけて対応し
そのあとで正しさを付け加えることもできるかもしれない。
まずは、目の前のことをうまく生かせることを考える柔軟性もあり
なのかもしれませんね。

なかなか面白い本でした。

すごいやり方すごいやり方
(2004/01/23)
大橋 禅太郎倉園 佳三

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/827-647f8581

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。