アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良心をもたない人たち

勝間さんの本の中で紹介されていた本・・・
良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖
という本を読みました。
タイトルが衝撃的でした。

平然と他人を傷つける良心のない人たちは、魅力的で口が達者であり
その武器を利用して人をあやつり、ゲームに勝ち、支配することを目指す。
そして、感情が欠けており、満足知らない彼らは、犠牲者をつぎつぎに
増やしていく・・。

25人に1人に良心をもたない人がいるそうです(アメリカの統計)
良心のない人に対処するルールの1つで、そうかと思う個所がありました。

治らないものを治そうとしないこと。
いかに善意からであっても、私たちは人の行動
―性格は言うまでもなく―
を変えさせることはできないのだ。
相手を支配するのではなく、助けたいのなら
自ら助かりたいと望んでいる人だけを助けること。
そういう人の中に良心の欠如した人間はいない。

世の中には文字通り良心のない人たちもいるという苦い薬を飲み込むこと。

良心のない人から身を守る最良の方法は、相手を避けること。

人に同情しやすい自分の性格に疑問を持つこと。

しあわせに生きること。それが最高の報復になる。

良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖
(2006/01)
マーサ スタウト

商品詳細を見る


そして、良心をもたない人たちはしあわせになれるのか・・・
末路はどうなのか。

ケイシーの言葉で言うならば
蒔いた種は刈り取られるのです。
そのルールは例外はありません。

いわずもがな・・・ですね。




ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/818-0060083f

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。