アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある薬剤師の言葉

タミフルの正しい服用方法(感染して48時間以内に服用した場合)は
1日2カプセル(朝晩各1カプセル、厳密に言えば12時間ごとに1カプセル)
これを5日間連続して服用します。
途中で症状が軽くなっても必ず5日間連続して服用して飲みきります。
(医師によっては初め2日分だけ処方して、
副作用がないことを確認してから、残りの3日分を処方する先生もいますが、
いずれにしても5日分きちんと服用することが大切です。)

もし5日間服用しなかったら…
耐性菌ができるきっかけになります。
タミフルを服用すること自体が、ばい菌に対して情報を与えることになります。
そうすることで、タミフルに耐えられる菌を誕生させることになるかもしれないのです。
5日間服用することで、それを防ぐと言われています。

タミフルの良い点ってなあに?
通常インフルエンザは高熱(38.5℃)以上の熱が3日間以上続くと言われています。
その苦しむ期間を「1日」減らす、というのが特徴です。

普通に免疫力があったら、タミフル服用できなくても
3日あれば、熱が下がってくるのです。

熱が出ても、すぐ解熱剤(バファリンやイヴ等)は服用しないで下さい。
ばい菌との戦いを休ませることになり、
却って快復を遅らせせます。
熱が出るということは、ばい菌と戦っている証拠なので、
とことん戦わせましょう!(ポカリ等をどんどん飲みながら)
今の若い医師は解熱剤を処方しません。
50代以上の医師は結構簡単に処方していることが多いです。
38.5℃以上の熱が3日を超えて出てる場合、
体力がなくなってぐったりして、起きられないような場合は
服用してもよいと思います。
(胃を荒らすので、必ず食後に服用します。
 何も食べられないようであれば、たくさん水を飲んでから服用します。)

以上 ある薬剤師さんの言葉です。

薬に頼る前に自分の免疫をあげてくださいね。^^


ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^) 今日もあなたにありがとうふるーつ☆Cultivation・愛(小)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/798-235ccd83

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。