アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い誘惑

認知症の人は若い頃から甘い物が好きで沢山食べていた人に多いのだそうです。

砂糖と炭水化物の過剰摂取によってビタミンB群の欠乏を
インスタント食品の過剰摂取によるビタミン類、ミネラルの欠乏を
引き起こします。
その結果、栄養欠損が原因となって認知症やうつ病、暴力等々引き起こしている
のだそうです。

認知症の原因が甘い物というのは、糖尿病の父の症状によっても同感します。

砂糖は甘い誘惑。
とても甘くてとろけるけれど
身体には毒となりますね。

私も、たまには、たまには…で毒盛をしてしまいます。
心と身体はつながっているもの。
どちらも大切にしたいものです。

砂糖について
http://www.avis.ne.jp/~torebi/satou.htm

砂糖の注意点
1)空腹時の摂取を控える。特に朝起きて缶ジュース、缶コーヒーだけはだめ。
  お腹に食物繊維の多いものがあるときに適量を。できれば白砂糖、合成甘味料以外の甘みを。
2)体調の悪いとき、アレルギー症状のある人は極力避ける。風邪をひいたとき、
  食欲がないからといって甘い物だけを食べるようなことはしない。
  ウィルス性の疾患では砂糖はウィルスのえさになってしまう。
3)味覚形成期、離乳期に甘みの強いものを与えない。微妙な味覚が形成されるのを妨げる。


インフルエンザ流行の今の時期、砂糖を控えると予防になります。 

(おまけ)
どうしても甘いものを食べたくなる人向けのケイシーリーディング。
「1日に1回、朝、早いうちに小さじ1杯(大さじではなく)のハチミツを摂って
おきなさい。そうすれば、他のデザート類への過剰な欲求が起こらなくなるで
しょう」2153-4

ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^) 今日もあなたにありがとうふるーつ☆Cultivation・愛(小)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ


スポンサーサイト

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/786-c160541f

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。