アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりびと

おくりびと

本年度アカデミー賞外国語映画賞受賞作品「おくりびと」
を観ました。
と言ってもDVDデス。


遺体を棺に納める仕事をする納棺師をテーマにした映画です。
もっくんの美しいこと…。
本当にきれいな男性だなぁと思います。
全体的に美しいと思うのは、バックの鳥海山の美しさ、もっくんの美しさ
によるものが大きい氣がします。
NKエージェント社長役の山崎努さんがいいなぁ。
この方がいるとどっしりとした感じも出てくるような気がします。

役の妻広末涼子は…。他の方の方がよかったなぁ。なぜ広末…(疑問)。

ストーリーの展開はすぐ読めるのだけど
全体的に、いい映画なのだけど
表現力がイマイチのような気がします。
伝えたい表現を工夫すればもっともっと感動したんじゃないかな。
そういう意味で、も一つ賞だなと思いました。

映画の中にでてくる石文(いしぶみ)。
素敵な意味合いがありますのでセリフを紹介しますね。

石文のセリフ

昔さ、人間が文字を知らなかったくらいの大昔ね
自分の気持ちに似た石を探して相手に送ったんだって。
もらった方はその石の感触や重さから相手の心を読み解く
たとえばつるつるの時は心の平穏を想像し
ごつごつの時は相手のことを心配したりね。

(白くてまるくてつるつるした石を渡す)

ありがと

何を感じた?

内緒



きっと「愛してる」という気持ちだろうな。


火葬場でのセリフも心に残りました。

死は門だな
しぬってことはおわりってことではなくて
そこをくぐりぬけて次へ向かう
まさに門です。
門番としてここでたくさんの人をおくってきて
いってらっしゃい、またあおうのと言いながら


人は誰でも肉体を抜ける時がくるけれど
あの世に帰る人とおくるひとの儀式として
必要なことってありますね。

きっとまた会えるから。
また、会おうの。


おくりびと [DVD]おくりびと [DVD]
(2009/03/18)
本木雅弘広末涼子

商品詳細を見る
いしぶみいしぶみ
(2008/08)
小山 薫堂

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^) 今日もあなたにありがとうふるーつ☆Cultivation・愛(小)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ




スポンサーサイト

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/772-d2cbc8c9

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。