アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東山魁夷の生誕100年を記念する展覧会

善光寺の東に東山魁夷館があります。
お目当ては、生誕100年を記念しての展覧会です。

各地にある彼の作品を信濃美術館隣接の東山魁夷館に集
めての展示会なのです。
東山魁夷さんの絵が大好きな人なら長野まで行ってしま
うでしょう。私は東京から長野まで行ってしまいました(笑)

HPより
東山魁夷の生誕100年を記念する展覧会を開催します。
東山が亡くなって、既に10年近くの年月がたちました。
それでも、東山は今も人々に最も親しまれる画家の一人であり
その人気は国民的ともいえるほどです。
本展は代表作《道》、《花明り》、《残照》
そして唐招提寺御影堂障壁画の
《濤声》(一部を展示)、《揚州薫風》
をふくむ本制作約100点、スケッチ・習作約50点で構成した
過去最大の回顧展です。

会期 2008年7月12日(土)~8月31日(日)
※ 8月6日(水)は、展示替えのため休館
※ 会期中、展示替があります。
前期:7月12日(土)~8月5日(火)

後期:8月7日(木)~8月31日(日)

開館時間 9:00~17:00 (最終入場16:30)

会場 長野県信濃美術館 東山魁夷館
長野市箱清水1-4-4(善光寺東隣 城山公園内)
TEL026-232-0052

前期で行ってきたので後期にも行っちゃうかも。
”花明り” ”白馬の森”は生目で見たかった作品です。

東山魁夷さんの絵が好きです。
水面に風景が写る作品が多く、心象が景色に現れているかのごとく
水面の風景が揺らいでいます。
 ”白馬の森”の白馬は幻影で見る人が感じるものを受け取ってほ
しいと解説をしていない作品だったかと思います。

東山魁夷さんの絵には、見る人の心の奥底にある心象を浮き上がら
せるように描かれているように見えます。
1つ1つの絵を見るたびに私の中の思い出のシーンが浮かびその時に
感じた気持ちが浮き上がっています。
雪の感触だったり、海外の風景だったり・・・。

絵を観ることで自分自信の心を視る。
そんな感覚にさせてくれる東山魁夷さんの絵。
ぜひぜひ、お近くの方、絵と会話しに足を運んでみてください。


ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^) 今日もあなたにありがとうふるーつ☆Cultivation・愛(小)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ



スポンサーサイト

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/682-7acf82a9

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。