アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お戒壇めぐり

お戒壇めぐり(500円)~善光寺~
本堂の本尊下にある真っ暗な通路を手探りでたどり、本尊真下
にある「極楽のお錠前」と呼ばれる鍵に触れること。
鍵に触れることで本尊との仏縁が深まり極楽往生が約束される・・・

ご本尊様の阿弥陀如来に参拝します。
その後お戒壇めぐりです。

阿弥陀如来様と縁を結ぶ極楽の錠前を探しに暗闇の地下に入ります。
内陣の右手にご本尊様の下へおりる階段を降りてすぐに視界は真っ
暗になります。上をみても横をみても前をみても光は見えない。

この状態で修行する人の話を聞いたことがあったっけ。
目を閉じてもあけても暗闇。その中で瞑想・・・
無感覚になるほどに瞑想を続けると覚醒する
というような話だったと思います。
ある人は恐怖でいられなくなるとも。

そんなことを思いながら右手で壁を触りながらゆっくり歩く。
「あれ?これ?」ギーコギーコ
そんな声が聞こえてきます。
私の順番がきて、触ってみるとドアの取っ手のようなものが
ありました。
ふんふん、これね。と確認して
「阿弥陀如来様どうぞよろしくお願いします」
と心の中で話しかけてまた壁を触りながらゆっくり歩く。
外の明かりが差してある階段にたどりつきました。

一緒に入った友人が、脂汗をかき怖くてかがみながら歩いたと
言ってました。
外にでてみると涼しげな顔の私と汗をかいてる友人。
恐怖に対する心構えが違うのかしらん(笑)

浄土宗大本山善光寺大本願の第121世法主鷹司 誓玉上人は
尼僧です。善光寺は代々尼僧が法主となるのです。
もともと女人救済の寺だからか、女性が多く見られました。

暗闇を体験したい方、ぜひお戒壇めぐりを^^

ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^) 今日もあなたにありがとうふるーつ☆Cultivation・愛(小)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

▽コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/681-99473ae6

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。