アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュセリーノの警告

ジュセリーノの警告は全部を信じているわけではないけれど
警告としてあるものは、一考する必要があると思います。

今回は酷暑について。
マイミクのジョーさんの記事、転載です。

ジュセリーノは、2008年7月16日から9月15日の間に、日本の気温が43度から45度にまで上
昇し、深刻な問題を引き起こすと警告している。
彼は同じ内容の夢を何度も見続けていると言っている。それは予知夢が現実になりつつある
ことを示しているらしい。非常ベルが鳴り続けている状態なのだという。

2003年には、ヨーロッパで35度以上の酷暑が一週間以上続き、この熱波の影響で2万人
以上死亡しているほど、深刻な話である。
気温が35度の場合、アスファルトの路面温度は60度に達し、45度だと70度にまで上昇する
そうだ。

子供や、乳母車に乗っている幼児には特に気をつけなければならない。
目玉焼きができるほどの温度である。
私たちは、熱中症に気をつけなければならない。熱中症は屋内にいてもかかる。

今夏はまた、蚊の媒介によって、熱帯や亜熱帯で流行するデング熱が流行するという。
蚊が媒介するウイルスによって、突然発熱や頭痛、嘔吐、発疹、関節や筋肉の痛みに苦
しむ人たちがたくさん出てしまうという。
これまで国内ではほとんど症例がなかったために、医療機関の対応が遅れる可能性が
ある。 東京医科歯科大名誉教授藤田氏によると、デング熱が東京で流行するのは時間
の問題だと言っているそうだ。

ソフトバンク・クリエイティブ刊『ジュセリーノの予言』に、熱中症対処法が書かれていたので、
書いておきます。

1)ワンサイズ上の大き目の服を着る。
白い服は日光を反射し熱を吸収しづらく、黒い服は熱を吸収しやすい。
表面温度が15度も違うことがある。

2)一握りの塩を持ち歩く。
水分補給時に少し。
高血圧者は取りすぎに要注意。

3)頭より、首・わきの下など血管が集まっている部分を冷やす。

4)氷より濡れタオル。
氷は表面だけ冷やす。

5)サマータイムの導入
朝1時間早く仕事を始め、夜も1時間遅くに終了し、昼休みをスペインやイタリアのように長く取る。


ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^) 今日もあなたにありがとうふるーつ☆Cultivation・愛(小)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

▽コメント

本当に暑い日が続いていますね。
身内に不幸があったのですが、お見舞いに行ったときも、病室の温度が高く
それもまた、体にはこたえたのではないかと思います。

明日は、お通夜、あさっては告別式なのですが、こちらも参らないよう注意したいと思います。

YUKIEさん<ありがとう

気温上昇は、体力がない方にとってはよりおつらいはずですね…。
YUKIEさんも大事になさってくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/668-651c16d5

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。