アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

象の背中

象の背中 スタンダード・エディションDVDをみました。

象の背中は秋元康初の長編、産経新聞の連載小説を映画化したもの。
実際の本は読んでいないのでその差分はわからない。

48歳、中堅不動産会社部長。
中年男にある日下された宣告-「余命半年」。
男は肺ガンに侵されていた。

象の背中 スタンダード・エディション象の背中 スタンダード・エディション
(2008/03/19)
役所広司今井美樹

商品詳細を見る


死を迎えるまでに彼がどう生きるかが描かれています。
私はこのDVDの中で、会社をつぶされた老年の男性に土下座して謝るシーンが
印象的でした。
自分が会いたいと思う人だけじゃなくて、自分が傷をつけた人にも会い生きてきた
すべてを清算していく姿。
主演の役所さんがドンドン痩せて衰えていくのがすごい。
役者根性というものかな。

私もまた死期が来たのなら、清算する時間がほしいと思いました。


ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ



スポンサーサイト

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/643-a10f8d78

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。