アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイシーリーディング~カルマ(嘲笑)

ケイシーのカルマに関するリーディングをご紹介します。

交通事故(嘲笑のカルマ)

15歳のときに交通事故にあった少年は交通事故の後遺症でその後の人生をずっ
と車椅子ですごさねばなりませんでした。

リーディングは彼がアメリカ独立戦争の時に兵士として戦い困難な状況に遭遇
してもそれを快活さと忍耐をもって最善の形で克服する能力を培ったことを評
価しました。

それによって彼は精神的にも霊的にも成長することができました。
彼が半身不随というハンディキャップを負うことになる前世の理由はその前の
ローマの時代にありました。

彼は闘技場で捕らえられたキリスト教徒と戦うことを楽しみとし何の抵抗も示
さずに屈してしまう人々に嘲笑を浴びせることをしていました。

そのために自分自身が同じ苦悩を味わうことになり自らの苦しみを軽んじなけ
ればならなくなったのである。と

「ローマ時代のカルマはなぜ直後の転生に現れず、今回の人生に現れたのでし
ょうか?」

「直後の転生に現れていたならあなたはその重荷に耐えられなかった。それゆ
えに次の転生ではカルマを償えるほどの精神力を鍛えることに費やされたのだ」
「たとえあなたが重荷を背負おうとしても神がそれを許したまわなかった」

魂が成長するまでカルマの負債が延期されるのだそうです。

現在の人生において何らかの身体的な諸具合をもっている人たちはたとえそれ
が前世のカルマによるものであったとしてもそれを背負うことを神に許される
ほど精神性と霊性が高まった魂であるということです。

同じことがハンディキャップを負う子供を引き受ける両親に対しても言えま
す。

宇宙が両親に高貴な魂の世話を信頼して任せたのだと告げています。
「あなた方はこのくらい世の中において人々に多くのものを与えるであろう偉
大な魂の養育を任せられたのである」

この少年のケースに関してケイシーは
「彼は多くの人々にとって祝福となるだろう。彼を群集の中のただの一人と思
ってはならない。彼は神がその目的と願いをご覧になり他の人々が希望の光を
見つけられるよう、自らを人々への奉仕として、希望として、与えたのであ
る」

みなさんが希望の光としてさらに輝きますように。

スポンサーサイト

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/60-70b54ab3

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。