アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒るという選択

後輩男を叱った時に、自分の中心に「叱ったほうがいいですか?」数回聞きま
した。答えはすべて「YES」でした。

感情的に怒るという選択は、してはならないと思っていました。
怒るにしても、愛情ある叱り方で怒るものだと思っていました。
でも、後輩男はその方法は通用していなかったのです。

後輩男は、怒ったときよくPCを「くそっ」といいながら叩いたり
机やイスを蹴飛ばしたりして、外に怒りを出しているタイプなのです。
それは、見ている方は不快であると同時に怒りを出すことによって本人が楽に
なるだろうと思って黙っていたものでした。

私の中で、大人なんだから感情的になるなんて、とか
自分の気持をコントロールできないなんて、とか
迷いがありました。

でも、感情的に怒る選択をしました。

結果、後輩男静かになりました。
自分が人に対して何をしていたのか見せる必要があったのかもしれない。

怒るとしても一度自分の中心に聞く。
一呼吸置いて、聞く。
怒ることが良いコト、悪いコトで判断するものではない。
何を選択するのがいいのか。
それが、怒りだろうと答えがでたのならその通り動く。
そうしていれば自分の中心ができていく。
スポンサーサイト

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/470-14760683

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。