アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失われた文明「インカ・マヤ・アステカ」展

国立科学博物館で開催中の失われた文明「インカ・マヤ・アステカ」展に
行ってきました。
ブースは、マヤ=>アステカ=>インカとなっていて似てるところもあるけれ
どエネルギー的にははっきり違うものでした。

厳しい自然の中から生まれた精神がこの時代を作っている。
よいエネルギーを感じることもあれば、痛いエネルギーもあり・・・。
基本は生贄をする文明だったのでその痛みを感じたのだろうと思う。

なぜ生贄をしたんだろうって思っていると・・・。
神の恩寵は自然の恵みとして与えられている。その自然の恵そのものは命。
命をいただいて生きている。神は、命を与えるために痛みを伴っている。
痛みを伴っていても命を与えてくださる・・・。
その痛みに捧げるものが生贄としての命。
ただ、神様からの命をいただくのではなく神さまにも命を差し出すことに
よって神様も生かされる。
こんな答えが返ってきました
(リーディングによるものなので、歴史上の解説とは違うと思います)。

面白かったのは、ピラミッド型の建物があって春分の日に大蛇が舞い降りると
考えられていること。春分の日は世界から人が集まってくるのだそうだ。
こんな大自然の中でどうピラミッドが建てられるのかすごい不思議。
ものすごい祈りのエネルギーを感じました。

ちょっと残念だったのは、マヤ暦のカレンダーとか手帳とか売っていなかった
こと。パワーストーンは置いているのになぁ~。

エネルギーに敏感な人は行かないほうがいいです(笑)
自分で対処できる人はOKです。

公式サイトはこちら


スポンサーサイト

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://angelicessence.blog13.fc2.com/tb.php/458-31838a45

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。