アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地の波動 1

ケイシーの土地の波動に関するリーディングです。

EC: (In going back over years to the birth place -
"as has been indicated each town, each city, has it own vibrations by that which has been builded in the consciousness of the groups, of that organization, corporation or the like.
Here we have an unusual one.
The proportions will be about one in five hundred people born in Anderson, South Carolina that will be world-known, while there are many others that their proportion or ratio will be almost one to twenty - even such as certain portions of Pittsburgh.")

ケイシー:(西暦年を出生地にまで遡る際に、次のようにコメントした――
「これまで述べてきたように、それぞれの町、それぞれの都市には、それぞれ固有の波動があり、それが人々の意識の中に取り込まれたり、組織や会社の意識に取り込まれてきたのである。
サウスカロライナのアンダーソンで生まれた人は、500人中1人の割合で世界的に有名になるが、他の場所では1対20くらいの割合になる――ピッツバークのある地域などがそうである。」)

土地には固有の波動があり、そこに住むとその波動が人々の意識に入るなんて。
住むところって大事ですね。

ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

地震関連10

東日本大震災で、東京湾岸などで被害があった地盤の液状化が、全国約150カ所で過去に繰り返し発生、最大11回も再発した地域があったとする研究を関東学院大の若松加寿江教授がまとめた。防災上、過去の発生を把握することが重要だと指摘している。

繰り返す液状化、150カ所で過去にも発生 研究者分析
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201105090393.html

 若松さんは、古文書や学術文献を使って、416年から2008年までの約1600年間に起きた地震約1千件を調べた。
その結果、噴砂や噴水、噴泥、地中構造物の浮き上がり、という液状化に伴う現象が150の地震で確認できた。

 液状化は計約1万6500カ所で起き、うち150カ所では、複数の地震で起きていた。平野や盆地ごとに集計すると、
濃尾平野と新潟平野が各11回、秋田・能代平野が10回、大阪平野が9回、関東平野が8回。釧路、十勝平野が各6回、
京都盆地が6回、長野盆地が3回だった。福岡平野でも2回あった。

 液状化は、地下水位が高く、砂が緩く堆積(たいせき)した地盤で起こる。海岸近くの平地や埋め立て地、内陸では大きな川
の流域で起きやすい。液状化の危険度予測地図を作って公表している自治体もあるが、過去の被災履歴も踏まえた判断が
有効だと若松さんは考える。「数十年から百数十年の単位で見た場合、一度液状化した所は、強い地震で再び液状化する
可能性が高いと考えた方がいい」

 再発について、若松さんは「液状化で地下水が噴出しても、地盤は締まらずに、かえって緩んだとの計測結果もある」と指摘。
原因は、
(1)液状化で一度バラバラになった砂粒の結びつきが以前より弱くなり、土の強度が低下する
(2)地震の揺れは、砂の層がまんべんなく締め固められるほど長くは続かない
(3)地下水が噴出する際に砂の地盤が攪拌(かくはん)されて再び緩く積もる、
などの説があるという。

 若松さんは、液状化地点を地図上で検索できるデータベースをまとめ、DVD「日本の液状化履歴マップ」(東京大学出版会、
税込み2万1千円)を出版した。「印税は震災復興に寄付したい」と話している。(吉田晋)

2万1千円ださなくても以下のサイトに載ってます。

地下空間浸水対策用浸水実績図について
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/suigai_kiroku/jisekizu/jisekizu.html

東京の液状化予測
http://doboku.metro.tokyo.jp/start/03-jyouhou/ekijyouka/

東京都の建物における液状化対策ポータルサイト
http://tokyo-toshiseibi-ekijoka.jp/

ちなみに
不動産取引において作成する重要事項説明書に
液状化の可能性や浸水履歴を告知する義務はないそうです。
不動産屋さんでなんの説明を受けなくても文句が言えません。
自力で調査するしかなさそうです。。。

ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

地震関連9


2011年1月1日00:00~10月15日00:00に日本周辺で発生したM3.0­以上の地震まとめの動画をみました。

この分布図は個人が作成した非公式な情報だそうですが、個人が作ったならすごいっ。
何が凄いって時系列に地震の発生と規模がわかるように作られていて、見せ方のセンスと
細かさにびっくりしました。
でももっとびっくりしなくちゃならないことは、日本の地震についてよね・・・。

東北地方太平洋沖地震
http://www.youtube.com/watch?v=UOo7EnBYxps

ここのサイトに世界の地震 発生地点・規模・時刻分布図もリンクしてあります。

monoroch -モノロク-
http://monoroch.net/jishin2011/

ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

地震関連8

ケイシーの有名な日本沈没の原文です。

As to the changes physical again: The earth will be broken up in the western portion of America.
The greater portion of Japan must go into the sea.
The upper portion of Europe will be changed as in the twinkling of an eye.
Land will appear off the east coast of America.
There will be the upheavals in the Arctic and in the Antarctic that will make for the eruption of volcanos in the Torrid areas,
and there will be shifting then of the poles - so that where there has been those of a frigid or the semi-tropical will become the
more tropical, and moss and fern will grow. And these will begin in those periods in '58 to '98, when these will be proclaimed as
the periods when His light will be seen again in the clouds. As to times, as to seasons, as to places, ALONE is it given to those
who have named the name - and who bear the mark of those of His calling and His election in their bodies.
To them it shall be given.

3976-15

地球の物理的変化について述べるのなら、地球はアメリカの西側で分断されるだろう。
日本の大部分は海中に没するはずだ。北欧は瞬きする間にも変わるだろう。
アメリカ東岸沖に陸地が出現するだろう。北極と南極に大異変が起こり、それが熱帯の火山噴火を誘発し、その後に地軸が移動するだろう。
その結果、今まで寒帯あるいは亜熱帯であったところが熱帯となり、苔やシダの類が生い茂るようになるだろう。
これらのことは、一九五八年から一九九八年の間に始まり、この時代は雲間に再び主の光が見られる時代と宣言されよう。
その時、その季節、その場所については主の御名を呼び求めてきた者たちに、神の召命の印と神から選ばれた印をその体に持つ者にのみ、告げ知らされるであろう。


「1998年に日本が沈没するだろう」というエドガー・ケイシーのでたらめな予言として言われている個所ですが
1998年に日本が沈没するなんて言ってないんです。一九五八年から一九九八年の間に地殻変動が始まると言っているんです。
原文見てもちゃんと”begin”と書いてあるじゃないの。
それを1998年に日本が沈没するだろうと翻訳した人は、英語ができないのか?
そんなわけないですよね、意図してわざーーーーーーと”1998年に日本が沈没するだろう”って訳したんです。

もっと言うと
これはケイシーの預言ではなくて、ハラリエルの預言です。
ケイシーはアカシックレコードの他に霊界通信も行っています。
霊界通信として警告の天使ハラリエルが警告したものです。

ハラリエル(ウキペディアの説明)

ハラリエル(Harariel)は、眠れる予言者といわれるエドガー・ケイシーのリーディングの中にしばしば登場した、正しい選択を促す大天使とされ、「警告の天使」ともいわれる。今のところケイシーのリーディング以外に、聖書中は元より、其の他の文献、資料等の何処にもその存在は見当たらないようであり、詳細は全くの不明である。

ケイシーのリーディングの中については、その一つに、日本に関して「1958年から1998年までに日本の大部分が沈没する」という予言を行ったリーディング(リーデンィグ・№3976-15)があるが、その予言中に『私、ハラリエルが答えた』と名乗っている。

ハラリエル自身は、よくケイシーの集会に参加していたという。しかしながら、良い予言よりもむしろその多くは不吉、不穏な予言であったらしい。ハラリエル自身はケイシーをその発言媒体とし「堕天使と戦うミカエルの側につくもの」と言っていたようである。


ハラリエルの預言は最悪の事態を避けるために預言していますが
さほど当たっていないと聞いています。
ですが日本沈没しないまでも(いつ沈没するかは語られていない)地殻変動はおこるのは自然の摂理だと思います。
この預言を信じなくても大丈夫ですが、地殻変動は当然あるものと認識してほしいと思います。

ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。