アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚の骨頂 続・うさぎとマツコの往復書簡

愚の骨頂 続・うさぎとマツコの往復書簡
を読みました。前回の続き版です。

うさぎとマツコは意外とマジ話です。

身も心も切り裂いての自虐ってやつは
自分に対しても他人に対しても無慈悲だからしてる
自虐というより自罰行為
中世の頃、カトリックの坊さんが自分を鞭打ったりしたじゃない?
その一方で異端審問で残虐な拷問を人に課してたワケだけど
私にそっくり・・・


こうゆう文を読むと
はちゃめちゃな行動をしているようで
私たちなんかよりもものすごい深い精神性を持っているように感じる

小学校の同級生とセックスしようとする夢をみた
相手は小学生なのに私は今のままの私なの
私は何がほしいのかしら?いまだに自分のほしいものがわからない
小学校の彼は永遠に手に入らないものの象徴かしら


ここの文も中村うさぎさんの純粋さを感じてしまった
小学校のときに感じていた感性とのエネルギー交換
その時の自分を思い出して!
それがあなたのほしいものだよ
と夢は語っていると私は思いました。

この本の波動はあまりよくないと思うけど
コンプレックスや自我に振り回されて疲れてしまった人には
同感できる部分もあるのではないかと思う

結局私たちは
自分が何者で
何がしたくて
何がほしいのかを
さまよい続けていて
その答えは外側にあるのではなく
自分の中にしかないもの
それは自分でしかみつけられないもの

はやくみつかるといいね

愚の骨頂 続・うさぎとマツコの往復書簡愚の骨頂 続・うさぎとマツコの往復書簡
(2011/11/08)
中村 うさぎ、マツコ・デラックス 他

商品詳細を見る




ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スポンサーサイト

うさぎとマツコの往復書簡

うさぎとマツコの往復書簡を読みました。

エネルギーに敏感な方は読まない方がいいかもしれません。
最初は面白く読めるのですが、言葉使いが否定的なのでだんだんしんどくなります。

中村うさぎさんが
「ブランド狂い」「ホスト狂い」「美容整形狂い」は「自己実現欲求」と「承認欲求」のなれの果て
と言っている部分~自分のことが客観視できている人なんだなと思いました。
欲に従って行動してみるんだけど、だんだんそこに価値を見出さなくなって
(自分に価値があることを証明することに意味がないことがわかって)
人生の意味を知りたいって書いてあるんです。
スピリチュアルな本じゃないんだけど、彼女は身体を張って
とにかく欲を追い求めた結果、
「神様は自分の中にいる。みんなの中にいる」
ってわかったそうです。

でも、彼女は
孤独と不安に苛まれて自分がよくわからなくなるまで欲に振り回されて
わかったことなんだよね。

人を傷つけないと傷つける痛みもわからないし
過ちを犯してみないと過ちを犯した人を許すこともできないし
善悪も自分の主観にすぎない・・幸せを感じるのも主観だもんね。

自分の欲を取り除くことが孤独と不安から解放されるのかな。
いわゆる悟りってやつでしょうか。

中村うさぎさんとマツコ・デラックスさんの苦しみがよくわかる本でした。


うさぎとマツコの往復書簡うさぎとマツコの往復書簡
(2010/11/06)
中村 うさぎ、マツコ・デラックス 他

商品詳細を見る



ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ


宮崎神宮

宮崎神宮に行ってきました。
http://miyazakijingu.jp/
ご祭神:神武天皇、鸕鷀草葺不合尊、玉依姫命
宮崎神宮

雨だったせいか誰もいません!!!
江田神社、みそぎ御殿で浄化されてきたせいかしらん?
参道両脇には歴代の各天皇や皇室の植樹をしたという札が立ち並ぶ木々の中
山門を通ります。自然と真摯な気持ちになり、静かにお祈りができました。
荘厳という言葉がぴったりかなぁと思う神社でした。

宮崎神宮の木

宮崎は神話の国と言うだけあって
どこに行ってもご神気に包まれます。

〒880-0053
宮崎市神宮2丁目4-1
電話.0985-27-4004
FAX.0985-27-4030

ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

置かれた場所で咲きなさい

置かれた場所で咲きなさいを読みました。

全部が全部共感するわけではなかったけれど
最近思うことと一致した個所がありました。

人間は決して完全に分かり合えない。
だから、どれほど相手を信頼していても
100% 信頼しちゃだめよ、98%にしなさい。
あとの2%は相手が間違った時の許しのために 取っておきなさい』といっています。
人間は不完全なものです。
それなのに100%信頼するから、許せなくなる。
100%信頼した出会いはかえって壊れやすいと思います。
『あなたは私を信頼してくれているけれども、私は神さまじゃないから間違う余地があることを
忘れないでね』ということと、『私もあなたをほかの人よりもずっと信頼するけど、あなたは神さま
じゃないと私は知っているから、間違ってもいいのよ』ということ…。
そういう「ゆとり」が、その2%にあるような気がします。
間違うことを許すという「ゆとり」。
それは、教師との間にしてもお友だち同士にしても大事なことです。


私も相手を100%信用して相手が自分の期待を裏切ると自分が被害者になってしまうことに気がつきました。
不完全なお互いのために、相手の間違う余地と自分の間違う余地の分だけ信用度から差し引く必要があるなと思っていました。

著者は修道者として生きて、
自分をなだめ、落ち着かせ、少しだけでも心を穏やかにする術を
紹介してあります。

置かれた場所で咲きなさい置かれた場所で咲きなさい
(2012/04/25)
渡辺 和子

商品詳細を見る




ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

江田神社とみそぎ御殿

江田神社(えだじんじゃ)

江田神社に行ってきました。
江田神社は、江原さんがパワースポットとして取り上げて有名になったという古社。
http://miyazaki.daa.jp/eda/
所在地 宮崎県宮崎市阿波岐原町産母127

シーガイアの近くにあります。

ご祭神 伊邪那岐命(いざなぎのみこと)伊邪那美命(いざなみのみこと)
みそぎ発祥の地だそうです。
確かに、浄化されそう。。。
というか雨だし・・・。

江田神社

個人的には、江田神社本殿右手奥のみそぎ御殿の方がみそぎの原点じゃないかな~
と思いました。
神社の名前にみそぎがついているからっていうわけなじゃなくて、水の力がすごくよいのです。

みそぎ御殿
みそぎ御殿

ご祭神:天照大御神、月読尊、伊邪那岐尊、伊邪那美尊、級長津彦命、
級長戸辺命、豊受大御神、倭姫命、瀬織津姫命

もし江田神社参拝されることがあったら2社参拝されることをお勧めします。

ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。