アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころと脳の会話

河合隼雄先生と茂木健一郎先生の対話集
こころと脳の対話
を読みました。

脳科学者の茂木先生が
世間に対して「おれはあいつらとは違うんだ」と思っていたのに
恋愛事件に巻き込まれてみると「なんだ、おれもあいつらとまったく一緒だ」と
同じ心の動きをするじゃないかと大発見した。

と理論的に書かれているのではなくて思ったことを感覚的に書かれているように
思いました。
天才児のお二人の会話がわかりやすくなっているので
読みやすいです。

河合先生が
離人症性障害の患者さんに褒められた話があります。
その患者さんはどんな先生に会っても治らなかったのに
河合先生に会ったときに「治る」と思ったそうです。
その理由は・・・
先生は、顔にも服にも関心を示さなかった・・・。
もし、人間に魂というものがあるとしたら
そこだけを見ておられた


魂をみる。
本当にどんな人に出会ってもその人の魂だけを見る。
これはセラピストとしての必須条件なのかもしれませんね。
魂を見るより、ディティール(詳細:見た目だったりバックグランドだったり)に
引きずられて相手の根本を見ていない。

私もディティールに引きずられているなと思います。
魂を見ていけるようになりたいなと思います。

こころと脳の対話こころと脳の対話
(2008/07)
河合 隼雄茂木 健一郎

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スポンサーサイト

預言カフェお引っ越し

預言カフェが高田馬場駅近くにお引っ越ししたようです。

住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4−2−38宏陽ビル1階
交通:東京メトロ東西線・JR山手線 高田馬場駅 戸山口(南) 徒歩2分
電話番号: 03-5386-0030
e-mail: ciatokyo@ciasia.net

以前書いた預言カフェ記事も更新しました。
http://angelicessence.blog13.fc2.com/blog-entry-748.html

新しくなってからはまだ行っていませんけど
新店舗での預言も受けに行きたいと思います♪


ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ


DV、虐待に関わる本

DV、虐待に関わる本を読んでみました。

加害者は変われるか?―DVと虐待をみつめながら
DV・虐待加害者の実体を知る
DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す
結局、自分のことしか考えない人たち

DVは学んだ価値観であり、その歪んだ価値観を治すことは一生の問題であるということと
そのような人間は変えられないので、一切関わるなというのが結論のものになっています。
まだ、自分の中でふに落ちないので、答えを探し続けることになりそう。

暴力によって支配しようとしても心までは支配できない。
人は支配できないし、自分も支配されない。

加害者は変われるか?―DVと虐待をみつめながら加害者は変われるか?―DVと虐待をみつめながら
(2008/03)
信田 さよ子

商品詳細を見る


DV・虐待加害者の実体を知るDV・虐待加害者の実体を知る
(2008/11/27)
ランディ バンクロフト

商品詳細を見る


DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒すDV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す
(2006/12/06)
ランディ バンクロフト

商品詳細を見る


結局、自分のことしか考えない人たち結局、自分のことしか考えない人たち
(2009/04/22)
サンディ ホチキス

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ


有馬稲子さんの不倫の恋

日経の「私の履歴書」連載していた有馬さんの記事で50年前の不倫の恋
を告白していました。
78歳になって過去の整理をしているのかなと思ったのですが・・・。

この人は自分のことしか考えていない人なんだとわかった

恨み節だ。
なんで、恨んでいるんだろうと思いました。
50年も引きずっている恋。

週刊新潮にその答えが書かれていました。

その勝手さが今もって許せないのです


命をかけて愛した相手を恨めるのだろうか?
相手のずるさもその人が持っているもので
相手の良いところの一部だけ愛したのなら
それは、一部愛したのであり
相手のすべてを愛したことにはならないと思うの。

相手に覚悟を求めるなら
相手のすべてを受け入れるだけの
覚悟を持つべしと思うし、
もしその覚悟をもっていたのなら
相手の幸せを選択できたのではないか
と思うのです。
それが愛なんじゃないかなと思うのですが・・・。

2度目の結婚も相手に奥さんがいた人でした。
その人と結婚しても
会社倒産、酒びたり、暴力・・・となって離婚。

なぜ奥さんのいる人を好きになったのか
考えたことがあるのだろうか。
そこを見つめることができたのなら
幸せな家庭を築けたのではないかと
思うのです。

今もって恨んでいるなら
来世もその傷をもったままかもしれない。
有馬さんが早く癒されるといいなと思います。

ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ


 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。