アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コズミック・ファミリー

コズミック・ファミリー―アクエリアスの夢を生きる女 明本歌子著 フィルムアート社

明本歌子さんの半生を綴った本です。1935年生まれだそうです。
明本さんは、日本的にいうとかなり相当ぶっとんだお方です。
職業も年齢差もぐーんと違う三人の夫たちと結婚をして、住まいは東京、ベル
リン、ストックホルム、パリ、ニューヨーク、ロンドン、シドニー、ハワイと
地球を移動しています。

彼女は、最初の夫天才音楽家の妻だったときに、夫のため、子供のために生き
ました。幸せでした。でも、自分を生きていないことに気づいていきます。
彼女は幼い頃天才少女と言われた才能の持ち主だったにも関わらず自分のピア
ノその他の才能を表現することができなくなっていました。
天才音楽家の傍に生き自信喪失していたのです。

イラン人銀行家と恋に落ち、離婚。億万長者の妻となります。
イラン人銀行家の夫は妻を彼女を尊重し、褒め称え、愛を語り、息子を愛し、
尽くし、保護をするとてもよい夫でした。
絵を描いたり、音楽活動を再開して、彼女の心が解き放たれていきます。

2番目のイラン人の夫が遺産相続のため人が変わっていきます。
彼女は夫がイランに行っている留守中に22歳年下のイギリス人と恋に落ちます。
「慰謝料はいらないから離婚して。」と離婚、そして22歳年下のイギリス人と
結婚します。

彼女は7年間剃髪しました。かみそりで血だらけになりながら坊主頭になります。
離婚による罪悪感が抜けなかったそうです。
22歳年下の夫との生活はヒッピーでお金がない生活でした。
彼女が子宮摘出しても更年期障害になっても22歳年下の夫は愛しつづけます。
彼によって離婚による罪悪感から解き放たれてます。

彼女は22歳年下の夫の今後を考えていました。
子供を産んで育てるという経験をこれからした方がよい・・・子宮摘出してし
まった彼女は子供を産んであげることはできないのでした。
そして、ハワイでサーファーと恋に落ちたときに22歳年下の夫にそのことをつ
げると「いーじゃん、食い逃げしなよ」と22歳年下の夫は答えるのでした。
22歳年下の夫と離婚をします。

28歳年下のサーファーと恋に落ち、彼女は一人で生きていく準備を始めます。
この時彼女は51歳でした。

「今回のミッションは自分に正直に生きる勇気を得るための修業です」。
そう、言葉通り、彼女は自分の直感に信じて経験によるあらゆる感情を体験し
正直に生きています。

「すべては必要で起こってるんだよ。絶対にそう。無駄なものはない。全部起
こるべくして起こってるんだからね」
今起きている目の前のことを信じて勇気をもって生きていこう。


自分らしく。

スポンサーサイト

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。