アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイシーリーディング~カルマ(同性愛)

ケイシーのカルマに関するリーディングをご紹介します。

同性愛者(同性愛者を風刺する)

キリストの言葉に「汝、人を裁くことなかれ。汝が裁かれんがためなり」
という言葉があります。この同性愛のケースは、この言葉がいかに深い意味を
持っているのかを思い知らせます。

ピアニストとして非常に有能なある青年がいました。
彼は将来を嘱望されているピアニストでしたが、1つだけ弱点がありました。
同性愛に対する強い衝動があったのです。
リーディングは彼がフランスに転生していたときに原因があることを指摘しま
した。彼は、同姓愛者を持ち前の絵画の才能を使って面白おかしく風刺しスキ
ャンダルとして暴露することを行ったのです。

「かつて他人の中に見つけた弱点を今あなた自身が自分の中に摘み取っているのだ」

とケイシーは告げました。

同性愛に限らず、人の欠点や弱点を暴き立てることはそのまま自分の欠点や弱
点になるというのです。ワイドショーでしばしば他人のスキャンダルが面白お
かしくとれあげられて、それをみた人も喜んでいるように見受けられますが転
生とカルマの法則に従うなら、自分に返ってくることになることをわざわざし
ていることになります。

また、同性愛の別のケースでは、転生のサイクルの中で性を変えたような場合
にはしばしば同性愛的傾向が生まれることが指摘されています。
たとえば女性に連続して生まれ変わってきた人がいきなり男性に生まれ変わる
とそのときの人生ではまだ女性的な傾向が強く残っており十分に男性の役割を
果たすことができないということです。

もちろん、すべての人がそうだとは言い切れないのですが同性愛者を理解する
上で大きな示唆を含んでいるものと言えます。
とはいえ、男性に生まれたのなら男性の、女性なら女性の学ぶべき特質がある
のですから自分の性に関しても学ぶ姿勢が必要ではないかと思います。



スポンサーサイト

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。