アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十和田神社

十和田神社

807年、坂上田村麻呂が創建したとされています。
江戸時代の十和田神社は、十和田信仰(水神信仰)の中心地として
竜神を祀り十和田山青竜大権現と称され、修験者の修行の場として知られ、
南部藩を代表とする霊場として発展してきたそうです。

ご祭神は、日本武尊らしいのですが、南祖坊が九頭龍になって熊野権現として
祭られているとも言われています。本当のところはわからないです。

取り留めない話を社務所の女性と話し始めたのに話は深い内容に展開して
写真を見せていただいた。その時の1枚の写真がブログで公開されている。
http://r111k.blog71.fc2.com/blog-entry-447.html

数枚にわたる写真があったのだけどどれもびっくりする写真でした。
私が撮った写真には、そんなすごーい写真は写らなかったけれど
でもとてもよい気の場所でした。

竜神さまにお願いして吉凶判断をしてもらうという占場があるのだそうです。
社務所で宮司に祈祷していただいた「おより」を占場から、
対岸の日暮崎先端の御倉山を拝し、願いを込めて流す。沈めば吉、流れれば凶。
でも、震災後は危険になってしまって占場は立ち入り禁止。
占場で吉凶判断ができないかと思ったら、およりはお受けできるみたい。
じゃあ、占場は立ち入り禁止なのにどうやって竜神さまに占断していただくのか?
洗面器でもよいんだそうです。手を合わせて、「十和田神社の竜神様、教えてください」
と祈ってからおよりを流す。
流したおよりは水に溶けないものなので、塩を混ぜて感謝しながらゴミ箱に捨てるか
近所の神社に行って納札場所においてくるなどで対応するとよいそうです。

お近くに来られたら、ぜひご参拝を^^

十和田神社
住所:青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋14-1  0176-75-2508? .
十和田神社1


ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

 * HOME * 

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。