アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイシーリーディング~カルマ(不寛容のカルマ)

ケイシーのカルマに関するリーディングをご紹介します。

人間的な弱さ(不寛容のカルマ)

弱い人々に対する不寛容も大きなカルマを生むようです。

アルコール依存症の女性のケースです。NYでモデルをするほどの美しい容姿に
めぐまれましたが結婚相手の選択において不運でした。

夫は冷淡で愛情に乏しく彼女はいつもさびしい思いをさせられていました。
そして夫が海外に出征してから猛烈にさびしい時期が始まりその緊張から
逃れるために彼女はアルコール依存症となりました。

時には何週間も飲み続け、その時々でしりあった兵隊や水兵とベットをともに
することが多くなりました。

リーディングによるとこの女性はルイ14世時代のフランス修道院で尼層をして
いたときのカルマからきているということでした。
彼女はそのときの前世で厳格で冷淡で他人の弱点を容赦なく非難しました。

聖書の言葉を文字通りに解釈しその掟を守れない人を軽蔑したのです。
結局彼女が他人の中に無常に非難した弱点が彼女自身の弱点になりました。
過ちを犯すものの苦悩、肉体の欲望に負けることの後ろめたさといったものを
彼女が身をもって体験させらえたのです。

「汝、裁くことなかれ、汝が裁かれんがためなり」
スポンサーサイト

ケイシーリーディング~カルマ(嘲笑)

ケイシーのカルマに関するリーディングをご紹介します。

肥満(嘲笑のカルマ)

18歳の少女で太りすぎでした。
内分泌線の異常が肥満の原因であることが指摘されました。
彼女は2つ前の前世について有能な運動選手だったそうです。

しかし太っているために彼女ほど敏捷でない人々をあざわらうことがたびたびあったというのです。
そのため今回の字背にでは彼女が肥満になりその苦しみを味わうことになりました。

私達は、肥満に限らず他人のさまざまな苦悩を彼らの苦悩を顧みず簡単にギャグのネタにします。
そんな心無い行為の結果がどうなるかがわかります。

人を嘲笑するのは、やめませんか?
傷をつける行為というものがすごく魂を傷つけカルマを作る原因になるのかが
よくわかりました。

自分も自分以外の人も傷つける行為はやめなくちゃ。
傷つけたら、癒さなきゃ。
それがみんなの幸せ道じゃないのかな・・・。



 * HOME *  »

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。