アンジェリック エッセンス

創造主とともに人生を創造していくスピリチュアル体験のシェア。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉

『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉を読みました。

極限の苦しみにさらされながら、それでも人生は願う、あなたに、生きてほしいと。
アウシュヴィッツの闇をくぐりながらなお、誰よりも人間を信じた精神科医フランクルの言葉は
胸に突き刺さります。

あたかも既に二度目の人生を生きているかのように、そして、あたかも、あなたが今まさに誤って行為してしまおうとしているのと同じ過ちを、一度目の人生において行ったかのように生きよ。

人は人生の意味とは何であるかを問うべきではない。むしろ自分が人生に問われていると理解すべきである。
一言でいえば、すべての人は人生に問われているのだ。

幸福の追求は幸福を妨げる。
もし幸福になる理由が存在すれば、自ずと、つまり自然発生的かつ自動的に、幸福は結果として生まれてくる。
このことが、人間が幸福を追求する必要のないことの理由である。

人生の普遍的意味は存在しない。
すべての人に当てはまり、人生のすべての状況を貫き通っているような「人生の普遍的な意味というものは、存在しない」

あなたがどれほど人生に絶望したとしても、人生があなたに絶望することは決してありません。
あなたを待つ誰かや何かがある限りあなたは必ず自己実現できる。


『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉
(2012/07)
諸富 祥彦

商品詳細を見る


必ず、どの人にもその人の人生が待っていて
そして、その意味はその人だけの意味をもつ。
私たちの人生が私たちの人生の意味に応えてくれるのを待っているのかもしれません。

ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

最後だとわかっていたなら

最後だとわかっていたなら
もし、明日が来ないとしたら、
わたしは今日、どんなにあなたを愛しているか伝えたい。

9.11同時テロの後、アメリカで朗読され、世界中が涙した感動の詩を紹介します。

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように
祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて
抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても
分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための 
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも
いつまでも 大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう そうすれば
もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

最後だとわかっていたなら最後だとわかっていたなら
(2007/06/26)
ノーマ コーネット マレック

商品詳細を見る


あなたの大切な人を
失って悲しみに沈んでいることもあるでしょう。
あなたのまわりの大切な人を後で大切にできなかったことを
後悔しないために今、大切にすること・・・
それが伝えたいことなんだろうなと思いました。


ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくです。(^-^)
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 * HOME *  »

プロフィール


はっちゃん

  • Author:はっちゃん
  • 2004年、山川紘矢・亜希子夫妻の本を読む。
    スピリチュアルな世界に興味を持ち、その後お話会やセミナー、ワークショップ、スピリチュアルツアーなどを体験。
    2005年パワーストーン・セラピー終了。
    日本エドガー・ケイシーセンター会員。


最近の記事



ツリーカテゴリー



広告


ア マ ゾ ン


シンプルアーカイブ



最近のコメント



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近のトラックバック



あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。